世界で一つのオーダーメイドハウスが出来るまで・・一つ一つの工程を楽しんで頂きたい

HOME > 二代目の想い

二代目の想い

鈴木住建にしかできない家づくりを追求し続けたい:2代目・大工・WEB担当  鈴木 正博

子供の頃、工場で木と触れ合い、父(鈴木均)の背中を見て育ち、大工になろうと決意。
高校卒業と同時に旧一色町の大工さんに弟子入りし、父と同じく職業訓練校に行きながら修行を行う日々を過ごしました。
その後、鈴木住建に入社して現在に至ります。

大工の仕事の奥深さと、大工にしか出来ない家づくりとは

大工の仕事は、「木を切ったり、釘を打ったりする、男らしい仕事」というイメージをお持ちの方が多いと思います。
でも実は、大工の仕事はとっても繊細な部分を持ち合わせている仕事だったりするのです。

一本一本異なる性格の木を無駄なく適材適所に使用する為には、本来なら人の目でしっかり見極めていく必要があります。
その為に墨付け・手刻み等、昔ながらの技術が必要となってくるのですが、こういった技術がなくても家づくりが出来てしまうという時代になり・・。
すごい時代になったというのか、悲しい時代になったというのか・・・。

鈴木住建はハウスメーカーさんに比べて、打ち合わせや工事に時間がかかるかもしれません。
でも、この技術がないとできない家づくりやリフォームもたくさんあるのです。

だからこそ私達は「鈴木住建にしかできない家」というものを追求し続けていきたいのです。

そしてお客様が工事の速さ、家づくりの速さを求めていないのであればなおさら、じっくり打ち合わせを重ね楽しく家づくりを行っていきたいと思っています。

感じのいい営業マンではなく、感じの良い大工さんでありたい

鈴木住建はモデルルームがあるわけではありませんし、トークのうまい営業マンはいません。
しかし、お客様を大切にする気持ちはどこにも負けない自信があります。

家族経営ならではの小回りが利いてお客様のカユイところに手が届く仕事を心がけていきます。

大工と行う家づくりの楽しさを、地元の沢山の方に

そして「鈴木住建にしか出来ない家」を実現し続ける為に、まだまだこの技術を磨き続けていくと共に、新しいことにもチャレンジし続け、進化する工務店でありたいと思います。

鈴木住建と共に大工という仕事を知っていただけるように努力していきます。

プロフィール

名前(ふりがな) 鈴木 正博(すずきまさひろ)
性別
生年月日 昭和52年 11月24日
血液型 A
干支 巳(み)
いて座
趣味 バイクツーリング・子供と遊ぶ
続けていること ブログ更新
生まれた場所 吉良町吉田
資格 増改築相談員
二級建築士・インテリアコーディネーター・一級建築大工技能士
・二級建築施工管理技士
好きな建築物 三河の無垢樹を使った家
facebook https://www.facebook.com/masahiro.sj
友達申請はお気軽に(メッセージも添えてください)
twitter https://twitter.com/sj_home
今までこの仕事で
良かったこと
お客様の住まいでこまった事などが解決し鈴木住建に頼んで
よかったと言ってもらえること

お客様が笑顔になれる理想の住まいをお客様と共に:代表取締役  棟梁 鈴木均

自宅を建てる大工さんに憧れ、その大工さんに弟子入りを決意

子供の頃、自宅を建てる大工さんに憧れを抱き、中学卒業と同時にその大工さんに弟子入りさせてもらいました。

弟子入りする親方によって得意とする分野は異なりますが、私が修行させてもらった親方は、墨付け・刻みの技術を用いた木造純和風住宅の建築を得意とする親方でした。

厳しい修行に耐え、身につけた技術と知識

あの頃の大工の世界は、20歳の時点で一人前の技術を身に着けているのが当然だ、という考え方で私も約5年間、職業訓練校に行きながらみっちり修行する日々を送っていました。
もちろん、修行は楽なものではなく、見て覚え、試して怒られ、見て覚え、の繰り返し。

辛いこともたくさんありましたし、悔しい思いもたくさんしました。
しかし、その経験があったからこそ、この5年間で大工としてのあらゆる知識と技術を身につけることが出来ました。

昔ながらの家づくりを行う私達と、ハウスメーカーの参入

独立を決意した25歳の時から現在までの間に、時代は目まぐるしく移り変わりました。

私が親方から学んだのは、゛昔ながらの技術を用いた、昔ながらの土壁の家”。
しかし、ハウスメーカーさんがつくる家は、それとは全く正反対の家。

あらかじめ機械で加工を施された木材(プレカット)を用いた、土壁のない家が時代の主流となり、みるみるうちに私たちのような大工は減り、深刻な職人不足に悩まされた時期もありました。

しかし、そういった家が流行ってきても私達の技術・家づくりを必要としてくださる人は必ずいる、そしてそういったお客様がいてくださったから今の鈴木住建がある、ということをいろいろな経験を経た今、強く感じています。
だからこそ私達も「家づくりの手段」を変えるのではなく、そういったお客様の為に、より技術を磨き続けていかねばならないと思っています。

家づくりのプロ、大工としての考え

家をつくるということは、お客様の一生の住まいをつくるということ。
だからこそ家と言うものは、お客様の一生をお守りするものでなければなりません。

丈夫な柱に丈夫な床材。
お客様の人生を考えたら、粗悪な材料は使えませんし、使いたくもありません。
お客様の将来を見据えた上で本当に良い物だけをご提供していくことが、家づくりのプロとしての使命だと感じています。

辛いこともたくさんありましたし、悔しい思いもたくさんしました。
しかし、その経験があったからこそ、この5年間で大工としてのあらゆる知識と技術を身につけることが出来ました。

今後とも地域に根差し、お客様の為に、お客様と共に

大きな会社にならなくてよい。
これからも今までと変わらず、地道にコツコツと。
お客様と一層の信頼が築いていけるようにまだまだ努力し続ける次第であります。

今後もこの地に根付いてお客様としっかり向き合い、家づくりの楽しさをお伝えしていきたいと思っています。

プロフィール

名前(ふりがな) 鈴木 均(すずきひとし)
性別
生年月日 昭和29年 6月17日
血液型 A
干支 午(うま)
双子座
趣味 旅行・孫と遊ぶ
続けていること 健康の為にウォーキング
生まれた場所 吉良町吉田
資格 増改築相談員
好きな建築物 三河の無垢樹を使った家
この仕事の醍醐味 お客様の理想の住まいが完成し、お客様が喜んでくれること

鈴木住建と行う家づくり

鈴木住建 月~金 9:00~18:00 TEL.0563-32-1782

現場に出ていて電話に出られない場合もあります。
その際はメールを送ってくだされば
こちらより折り返しご連絡させて頂きます。

メールでのお問い合わせ

News & Event:ニュース&イベント

一覧はこちら

木工教室:木に触れ合い、創る楽しさを知る

女性に人気*鈴木住建プロデュース手作り木の雑貨 kinoko.

鈴木住建ブログ :二代目大工が家づくりの情報発信!

女性に人気の雑貨満載* kinoko. blog

公式facebook

手作り木の雑貨kinoko.公式facebook

鈴木住建

  • 本社所在地
    …愛知県西尾市吉良町吉田下榎島95
  • 作業場・kinoko.店舗
    …愛知県西尾市吉良町吉田本浜18
  • 電話番号:0563-32-1782
  • FAX:0563-32-1900